【男性のみ閲覧可】街コンで彼女を作るために気を付けたい6つの注意点

スポンサーリンク





「街コンに参加する前に必ず見てください」

街コンで本気で彼女を作りたいと思っているのであれば、いくつかの注意点を守ってください。

この注意点を把握していないまま街コンに参加してしまうと、

・なんとなく終了時間を迎える
・女性を落とせない

という事態に陥ってしまうことがあります。
そこで、今回は、街コンで彼女を作りたい男性のために、多くの男性が知らない注意点について紹介していきます。

この記事を読んでから街コンに参加すれば、どのようなことに注意すれば、街コンで彼女を作ることができるかが一目瞭然となります。

スポンサーリンク




注意点1:必ず目標を決めること

街コンになんとなく参加するのは、お金の無駄です。

・女性とわいわい楽しめればいいや
・連絡先を交換できればいいな~

という考えなら、相席居酒屋で十分です。

その方が断然コスパがいいし、何も考えずに楽しめるはずです。しかし、街コンへの参加を考えているあなたの目標は、彼女を作ることのはずです。

もし本気で街コンで彼女を作りたいと思うのであれば、参加するまでに必ず目標を決めてください。

例えば、

「今日は○○人の女性と連絡先を交換する」
「絶対に女性と二人で二次会に行く」

などです。

大事なことは、街コン終了時に自分が達成したいことを明確にしておくことです。

そうでないと、仮に街コンが終わったときに何の収穫がなかったとしても、「ま、いっか」となってしまうことがあるため注意が必要です。

注意点2:時間には余裕を持つこと

街コンでは、基本的に男性の方が早く来て、女性はギリギリ、もしくは遅れて来ることが多いです。

早く到着しすぎてしまうと、気合が入りすぎていると思われてしまうのではないか、と感じている男性も少なからずいるようですが、実際は誰もそこまで気にしていません。

自分の勝手な思い込みで、彼女を作る絶好のチャンスを逃さないように注意する必要があります。

なぜ、早めの到着がおすすめなのかというと、これにはいくつかの理由があります。

・女性とゆっくり話せる唯一の時間だから

基本的に、街コンの受付が始まってすぐの時間帯は、他の参加者がまだほとんど来ていません。←ここがポイントです。

自分が早く到着し、女性も早く到着すれば、パーティが始まるまでの間は、その女性とゆっくりコミュニケーションをりながら待つことができます。

自分以外に、男性参加者がまだ来ていないとしたら、それはライバルがいないのと同じことです。

また、街コンが始まってしまうと、参加者がたくさんいるパーティでは、特に周りが騒がしくなってしまいます。
そうなってしまうと、女性とゆっくり話ができる時間が限られてしまうので注意が必要です。

更に、街コンでは、参加している女性同士が仲良くなることも多いです。そのため、早く来ていた女性が自分のタイプでなくても、早く来ていた女性と自分の気になる女性が友達になっていた場合、後からその女性を紹介してくれることがあるのです。

・乾杯に間に合わない可能性がある

街コンに参加する上で、必ず覚えておきたい注意点があります。

それは、乾杯の時には必ず到着していることです。

時間ギリギリに到着してしまうと、乾杯の時間に間に合わないことがあります。もし、受付時間にギリギリ間に合ったとしても、大人数が参加するパーティでは、受付に時間がかかることも多く、長い列に並ばされる可能性もあるのです。

しかし、開始時刻になれば、まだ受付が終わっていなかったとしてもパーティを始められてしまうため、最初の乾杯に間に合わなくってしまうことがあるのです。

乾杯が終わると、すぐにそのテーブルの人達で自己紹介が始まります。自分が受付を済ませて、テーブルに案内されたときには、すでに周りの自己紹介が終わってしまっている可能性も考えられます。

そうなってしまうと、自分も気を使うし、周りも気を使います。

スタートで出遅れてしまうのはかなり致命的なので注意しましょう。

・店員を味方につけられる

街コンにおいて、店員を味方につけるということは、周りの男性と差をつけるための重要なポイントとなります。

街コンのスタッフは、一人でも多くのカップルを誕生させ、いい口コミを広めたいため、スタッフと仲良くなっておくことで、

「彼女と一緒のテーブルがいい」

など、気になる女性と話すきっかけを作ってくれる可能性が高くなります。

早い時間に到着しておくということは、他の参加者がまだ到着していないことが多いため、スタッフと仲良くなるには絶好のチャンスとなります。

しかし、たくさんの参加者が到着しはじめてしまうと、スタッフも何かとやることが多くなってしまい、スタッフにその場で顔を覚えてもらうことすら難しくなってしまうため、注意が必要です。

少しでも早く到着し、まずは店員を味方につけておくと、パーティ開始直後から、他の男性よりも有利な状態で街コンを進めることができるのです。

このような理由から、時間い余裕を持ってくるということが大事なのです。

では、なぜこのようなメリットがあるのにも関わらず、他の男性は早く来ないのかというと、

「メリットがあることに気づいていないから」

です。

あなたは、この記事を読むことで、すでに他の男性よりも知識量が多いことになります。

つまり、他の街コン参加者よりも有利な情報を持っているため、後は実践するだけということです。

注意点3:荷物は最小限に

大体の街コンは、荷物を預けるスペースがあります。

無料で預かってくれる街コン会社もあれば、有料で預ける必要がある街コン会社もあります。

ただし、男性は基本的に荷物の預け入れをすべきではないのです。

街コンに参加する男性の中には、

「いや、何が入っているの?」

と思ってしまうようなパンパンなリュックを持参する男性もいます。また、重たいバッグを入れた後に、

「あ、財布も、あ、ジャケットも」

とあたふたしている男性もいるのです。

それ自体が悪いことだとはいいませんが、注意しなければならないのは、女性が後ろに並んでいる時です。

荷物を預けるだけであたふたしている男性は、女性からあまりスマートではないという第一印象を持たれてしまうこともあるのです。

そのため、街コンに参加する場合は、荷物を荷物をできるだけ最小限に抑え、預けるものがない状態にしておくことがおすすめです。

くれぐれも、荷物袋がパンパンになるほどの荷物を持参しないように注意しましょう。

注意点4:酒には飲まれるな

これは、街コンで彼女を作るためには、最も重要な注意点となります。

街コンに参加する男性は、正直な話し、女性と話しをすることにあまり慣れていない人が多いです。

そのため、緊張などから過度にお酒を飲み過ぎてしまう人がいます。

しかし、街コンで彼女を作る、女性からモテたいと考えているのであれば、お酒に飲まれることだけは絶対にないように、注意する必要があるのです。

過去に、普段お酒を飲まない男性が、街コンの雰囲気に酔ってお酒をたくさん飲んでしまい、パーティが終了する頃に全員の前で吐いた、という現場を目撃したことがあります。

もちろんその男性は、その後女性と二次会に行くこともなく、ただクリーニング代を余分に払って帰っていきました。

そんな悲しい自体を避けるためにも、街コンでのお酒の分量の目安は、普段の半分以下に抑えておくことが大事です。

なぜかというと、二次会でも飲めるだけの余力を残すためです。街コンで丁度よく酔っぱらってしまうと、二次会に行ってからお酒があまり進まないという事態に陥ってしまう可能性があるため注意が必要です。

もちろん、全くお酒が飲めないのであれば、無理してお酒を飲む必要はありません。

注意点5:腹いっぱいにするな

どの街コンでも、基本的にバイキング形式で料理がふるまわれることが多いです。

たくさんの女性とご飯を食べるのが、ものすごく楽しいのはわかりますが、食べすぎには要注意です。

街コンで出された料理でお腹いっぱいの状態をを作り上げてしまうと、二次会で何も食べられなくなってしまいます。

二次会で、女性から「ご飯を食べに行こう」と誘われたとしても、自分がほぼ何も食べられない程お腹いっぱいにしてしまうと、相手にも気を使わせてしまいます。

街コンでモテる男性をみているとわかりますが、モテる男性というのは、街コンで提供される料理やお酒にはあまり手を付けません。

なぜかというと、「目的は二次会に誘うことだから」です。

街コンが終わるころに、自分がフラフラになっていたり、お腹いっぱいになってしまっていると、もはや二次会どころではなくなってしまうため注意しましょう。

注意点6:手ぶらで帰るな

街コンに参加したのであれば、必ず収穫を得て帰りましょう。

街コンに参加するのはただではありません。特に男性は、女性の倍以上お金を支払う場合も多いため、手ぶらで帰ることほど無駄なことはありません。

ただし、女性を持ち帰れといっているわけではないので注意してください。

その日どうこうではなくて、

・確実に連絡先を交換する
・デートの日程を決めてしまう
・二次会に行く約束をする

など、次につながる爪痕を残す必要があるのです。

もし、街コンに参加して、女性と連絡先を交換できた、デートの日程を決めた、二次会の約束をしたとなれば、その街コンは大成功だったといえるでしょう。

では、あなたが思う街コンの成功とはなんですか?

「二次会に女性と行くこと?」
「連絡先を交換すること?」
「デートの約束を取り付けること?」

もし、あなたが街コンへの参加を検討しているのであれば、まずは1で紹介したように街コンに何を求めるのか、何をゴールとするのかを明確にする必要があります。

それができたら次のステップです。

それは、実際に参加することです。

多くの男性が、街コンに参加しようか悩み、結果、マイナスイメージしか思い浮かばずに参加するのをやめてしまいます。

ですが、出会いがない、彼女ができないという悩みを解決するためには、まずは行動を起こさなければ何も始まりません。

待っていても何も始まりませんよ?

勇気を持って一歩踏み出すことがとても大事になってきます。

色々な運営会社の街コンから選びたい方は街コンジャパン

理想の恋人探しならルーターズ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする