男性が街コンに参加するメリットって何?~デメリットしかないって本当?~

スポンサーリンク




「街コンは、男性にとってメリットしかない」

「街コンは、男性参加費が高すぎる」
「男性は、街コンに参加するだけ無駄」

など、男性が街コンに参加することに、デメリットが多いという噂が出回っています。

しかし、もう少し深堀して見てみませんか?

というお話なんです。
確かに、表面上で見れば、メリットもありますし、デメリットもあります。

あなたは、実際に男性が街コンに参加することについて、メリットが多いと思いますか?デメリットが多いと思いますか?

答えは、確実にメリットの方が多いです。

そこで、今回は、「男性が街コンに参加することにメリットはあるの?」という人のために、具体的なメリットと、よく言われるデメリットについても、深堀していきたいと思います。

スポンサーリンク




メリット1:お互いに共通の目的がある

街コンで、女性に積極的に声をかけてしまうと、引かれてしまうのではないかと感じる男性もいます。

しかし、実際は、女性も男性との出会いを求めて街コンに参加しているため、積極的に声をかけても、引かれたり、避けられるということは一切ありません。

例えば、道端で自分のタイプの女の子に声をかけてナンパをするということは、相手が出会いを求めていない、男性を求めていないということがあるため、積極的にアプローチをしてしまうと、引かれてしまう場合もあります。

しかし、街コンでは、むしろ声をかけてもらうのを待っている女性の方が圧倒的に多いのです。

逆を言えば、街コンで自分から女性に声をかけられない男性は、モテないし、街コンに参加しても楽しくないと感じてしまう場合が多いのです。

そのようなことを考えると、相手に引かれてしまうかもしれないなどの、余計な気を遣わずに済むことが、街コンのメリットと言えます。

メリット2:うまくいけば彼女ができる

社会人になってしまうと、女性と出会う機会が圧倒的に減ることは、あなたも自覚しているはずです。

しかし、街コンでは、男性参加者と女性参加者の比率がほぼ同じになることが多く、気になる女性を見つけやすいというメリットがあります。

そのため、普段女性との出会いがあまりないと悩んでいる人でも、街コンに参加することによって、たくさんの女性と知り合うことができるのです。

街コンで知り合って、恋愛関係に発展するということも、決して珍しいことではありません。

つまり、街コンに参加するということは、日常の生活以上に、彼女を作りやすい環境を作り上げることができるということなのです。

メリット3:自分の実力を知ることができる

普段女性との出会いがあまりない男性の場合、自分がどこまで女性とコミュニケーションを取れるのか、実はあまりわかっていない場合が多いです。

頭の中では、女性と二人きりになってもいつも通り話せると思っていても、いざ女性を前にしてしまうと、

・何を話していいかわからない
・どう接したらいいかわからない

となってしまい、テンパってしまうことの方が多いです。

街コンに参加することによって、どこまで自分が女性とコミュニケーションを取れるのかという、自分の実力を知ることができるのです。

なぜ、自分の実力を知ることが大事なのかというと、改善策を見つけやすくなるからです。

街コンに参加して、実際に女性と会話をしてコミュニケーションを取ることで、

・今の自分は女性と話すことに慣れているのか
・テンパらずに女性と会話ができるのか

などを知ることができ、その結果から、どのようなことを改善したら女性ともっと自然な形でコミュニケーションを取ることができるのかという改善点を見つけやすくなります。

例えば、

・全く女性と話せなかった
・目を見て話せなかった

とすると、自分は女性と話すこと自体に慣れていないんだな、と認識することができます。

それを認識することができれば、

「じゃあどうしたらいいのか?」

という改善策を見つけやすくなるのです。

この場合は、女性と話すことに全く慣れていない、免疫がない状態であるため、どんどん女性と話す機会を増やし、場数を踏むことが大切になります。そうすると、

「じゃあ、もっと街コンに参加して、女性と話すことに慣れればいんだな」
「街コン以外でも女性と会話をする機会を増やせばいいんだな」

と考えることができます。

このように、自分の現状を知り、どうしたら彼女ができるか、いい出会いを果たすことができるのかを常に考えていくことで、結果的に、街コンで良い女性と出会い、彼氏、彼女の関係に発展することができるのです。

メリット4:参加しやすい雰囲気

街コンは、どちらかというと合コンに近い雰囲気で、婚活や婚活パーティと比べると、比較的参加しやすいパーティと言えます。

なぜ、合コンに近い雰囲気がメリットなのかというと、街コンに参加したことがない人や、あまり女性とコミュニケーションを取ることが得意ではない人でも、溶け込みやすいからなのです。

街コンでは、もちろん料理も出ますし、お酒を飲むこともできます。どちらかというと、飲み会や合コンに近い形であるため、あまり街コンに慣れていないと不安に思っている人でも、気軽に参加することができるのです。

もし、街コン、婚活パーティ、婚活のどれに参加をするか迷っている人がいるのであれば、まずは街コンから参加して、出会いの場の雰囲気にある程度慣れておくことをおすすめします。

・おすすめ街コン会社

1位: 街コンジャパン
参加チケット購入

2位:株式会社Rooters
Rooters
ここまでは、街コンに参加することのメリットについて、紹介しましたが、次の項目からは、デメリットと言われていることについて、詳しく解説していきます。

デメリット1:男性の参加料金が高い

街コンの男性料金の相場は、4,000円~7,000円前後です。

女性は、その半分からそれ以下の場合が多く、値段的にみると男性の方が圧倒的に高いです。

世間では、この料金体系が男性の方が高いということが、デメリットだと言われています。

あなたは、この4,000円~7,000円という料金相場を見て、高いと感じましたか?それとも安いと感じましたか?

きっと、高いと感じたのではないでしょうか?

でも、少し考えてみてください。

普段女性との出会いがあまりないあなたにとって、たくさんの女性と話すことができる機会を4,000円~7,000円で得ることができるとしたら、安いと思いませんか?

街コンで知り合った女性と、恋愛関係に発展することができれば、4,000円~7,000円の金額なんてきっと高いと思わなくなるはずです。

ですが、もしその4,000円から7,000円の金額をケチって、街コンに参加しなかった場合、あなたはこれからも女性と出会うことはなく、彼女もできずに独り身の寂しい生活が続くかもしれません。

仮に女性の参加費を、男性と同じくらいにしたとしましょう。

どうなると思いますか?

女性の参加者が圧倒的に減ります。

女性は、わざわざ街コンに参加しなくても、男性と出会う場なんていくらでもあります。しかし、街コンの料金がびっくりするくらい安いがために、わざわざ街コンへ参加しているのです。

そのため、街コンの参加費が女性より男性の方が高いというのは、仕方のない事だと割り切ることが大切です。

4,000円~7,000円という金額は、一度飲み会を我慢すれば浮く額です。

逆にたったの4,000円~7,000円で、運命的な出会いを果たすことが出来る確率が高まるとしたら、コスパが良いと考えることもできるのです。

どうしても街コンや婚活パーティの参加費を安くしたい、割引があるなら使いたい、という男性がいれば、こちらの記事を参考にしてみてください。

・街コンや婚活パーティの男性参加費を少しでも安くする方法~割引チケットやクーポン情報まとめ~

デメリット2:女性から相手にされないこともある

出会いを求めて街コンに行ったはいいが、全く女性から相手にされないという男性もいます。

高い参加費を払って参加したのに、女性から相手にされないとショック大きいですよね。

ですが、そういう場合は、単純にデメリットとして考えるのではなく、なぜ、自分は女性から相手にされないのかを考える必要があります。

簡単に答えを言ってしまうと、街コンで女性から相手にされない男性は、女性の話を聞くコツが身についていない場合が多いです。

男性が街コンでモテるためには、容姿や服装だけでなく、女性との会話に重要なヒントが隠されているのです。

逆に言えば、女性の話を聞くためのコツさえ覚えてしまえば、誰でも街コンでモテる男性になることができます。

どうして女性の話を聞くことが、モテる要因になるのかというと、女性は自分の話を聞いてもらいたい生き物だからです。

最後までしっかり話を聞いてあげるだけで、「この人と一緒にいると楽しい」と思ってもらうことができます。

では、どうしたら女性の話を聞くコツを身に着けることができるのでしょうか?

詳しいことは、コチラ↓の記事で紹介しています。

・自分の話ばかりしてしまう
・女性の話を最後まで聞けない

という人は、今すぐチェックしてみてください。

・現役街コンスタッフが教える!~ブサメンでもモテるコツとは?~

デメリット3:気になる女性がいないことも

街コンには、大勢の男女が参加しますが、場合によっては、自分の気になる女性、タイプの女性がいない場合もあります。

こうなってしまうと、

「高い参加費を払ったのに無駄だった」

となってしまうこともあります。

しかし、仮に自分の気になる女性がいなかったとしても、積極的に女性に声をかけ、コミュニケーションを取ることが大事です。

なぜ、自分の気になる女性でもないのに、積極的に声をかけなければいけないのかというと、「次に繋がる」からなんです。

女性との会話、コミュニケーションに慣れておくことで、次もし街コンに参加して、気になる女性がいた場合、おどおどすることなく話ができるでしょう。

しかし、気になる女性がいないからといって、途中で帰ったり、女性とあまり話さないなど、手を抜いてしまうと、次の街コンで気になる女性がいても、テンパってしまう可能性が高くなります。

ですので、街コンで気になる女性が仮にいなかったとしても、場数を踏む、経験を積むつもりで、真剣に女性とコミュニケーションを取ることが大事です。

もしかしたら、

「話してみたら意外と気が合うな」

なんてことがあるかもしれません。

まとめ

今回紹介した、男性が街コンに参加をすることのメリット、デメリットをまとめると、

・メリット
気を遣わずに女性に話しかけられること
うまくいけば彼女ができること
同性とも仲良くなれて一石二鳥
自分のコミュニケーション能力を確認できる
参加しやすい雰囲気

・デメリット
男性の参加費が高い
女性から相手にされないこともある
気になる女性がいないこともある

でした。
一見デメリットだとみられがちな事でも、深堀してみていけば、実はデメリットではない場合もあります。

もし信じられないと思うのであれば、騙されたつもりで一度街コンに参加してみることをおすすめします。
きっと、帰る頃には、女性とラインのやり取りをすることで、スマホから目が離せなくなっていることでしょう。

・株式会社Rooters
・質の高い1人参加限定街コン 

・街コンジャパン

・共通の趣味を持った彼女が欲しい男性はコチラ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする