街コンに潜むサクラの実態を徹底解説~サクラを見極めるコツはあるのか?~

スポンサーリンク




「街コンにサクラは確実にいます」

街コンに参加するときに、

「サクラって本当にいるのかな?」

と疑問に思う人は多いのではないでしょうか?

答えを先に言ってしまうと、サクラは確実にいます。

100%サクラがいないと断言できる街コンはないといっても過言ではないほど、街コンにはサクラが紛れている可能性が高いです。

そこで、今回は、真剣に街コンに参加している人達にまぎれ、己の目的を淡々と遂行する”サクラ”の実態を徹底解説するとともに、「どうしたらサクラを見極めることができるのか?」ということについても、詳しく解説していきます。

スポンサーリンク




そもそもサクラって何?

サクラとは、公演主催者や販売店に雇われて客の中に紛れ込み、
特定の場面や公演全体を盛り上げたり、
商品の売れ行きが良い雰囲気を作り出したりする者を指す隠語。
当て字で偽客とも書く。

https://ja.wikipedia.org/wiki/サクラ_%28おとり%29

(引用)

サクラとは、このように定義されています。

つまり、街コンに参加するサクラとは、そもそも出会いを求めていない人のことです。

サクラについて、しっかりと知識のない人の場合は、サクラと聞いただけで不安を感じてしまう、という人もいます。

しかし、街コンに参加するサクラは、ただ出会いを目的としていないだけですので、そこまで恐れる必要はありません。

ただし、中には、街コンを盛り上げるために参加していないサクラ、というのも存在します。
これが一番気を付けなければならないポイントです。(詳しくは後述)

実際街コンにサクラはいるの?

どの街コンにも、サクラが潜んでいる可能性はあると言えます。
なぜかというと、参加者に「気づかれにくい」からです。

サクラがいるという実態が、世間に出てしまえば、その街コン運営会社のイメージや集客にも悪影響を及ぼしてしまいます。

しかし、街コンに参加するサクラは、出会いを求めて参加する普通のお客さんのような雰囲気で参加します。また、連絡先交換タイムでは、しれっとたくさんの参加者と連絡先を交換し、スタッフと知り合いであったとしても、あえて初対面のような感じを装うことが多いのです。

つまり、街コンに参加するサクラは、一般の参加者と同じ行動、同じ雰囲気を出しているため、よほど勘の鋭い参加者か、バレバレのサクラでない限りは、気づかれにくいという特徴があります。

サクラがいるとどんなデメリットがあるの?

街コンにサクラが参加することによって、出会いを求めて参加している一般の参加者にデメリットが生じてしまう場合もあります。

・サクラと仲良くなっても無駄になる

サクラとは、先ほども説明したように、出会いを目的としていません。

そのため、可愛いサクラやイケメンのサクラを見つけて仲良くなったところで、今後の発展は期待できないのです。

仮に、街コンの始めから終わりまで、そのサクラに全身全霊をかけてアピールしたところで、相手はそもそも出会いが目的ではないため、参加費だけ払って無駄な時間を過ごすことになってしまうのです。

・後からサクラだと知るとショックが大きい

街コンにサクラとして参加する人がいたとしても、ほとんどの人は気づくことができません。連絡先交換もしっかりやってくれますし、もしかしたら二次会にも参加してくれるかもしれません。

そのため、一般的な参加者からすると、「普通に街コンに参加した人」という認識になってしまいます。

では、「サクラかもしれない」と気づくのはいつかというと、後日デートのお誘いをする時です。

ラインなり、電話なりで、次のデートのお誘いをしても、サクラの場合は何かと都合をつけて断るか、そもそもあなたのことをブロックまたは着信拒否にしている可能性が高いです。

そうなって始めて「サクラだったかも」と気づくのです。

街コンの最中にサクラだと気づくのと、仲良く話しをして、後日サクラだと気づくのでは、圧倒的に後者の方がショックが大きくなってしまうのです。

・街コンに対して悪いイメージが植えつく

街コンでサクラと遭遇し、不幸にもサクラといい感じになってしまった場合、当然連絡は帰ってこない可能性が高いですし、あなたに全く興味がないことも考えられます。

そうすると、「街コンでは出会えない」「騙された」など、街コンに対してマイナスイメージが自分の中に植えついてしまうこともあります。

そうなってしまうと、街コンに参加することに抵抗を感じてしまう場合もあり、良い出会いをみすみす逃してしまうことにも繋がってしまうのです。

サクラのタイプと見極め方は?

サクラは、純粋な出会いを求めて参加している人たちからすると、まさに天敵です。

「じゃあ、サクラのいない街コンに参加すればいいのでは?」

と思うかもしれませんが、確実にサクラがいない街コンを探すのは簡単ではありません。

というのも、運営側でサクラを仕込んでいないとしても、第三者からサクラが仕込まれているという可能性があるからです。

つまり、サクラには、街コンを盛り上げるため以外にも、いくつかのタイプがあり、それぞれ目的も異なるのです。

そこで、具体的にどのようなサクラがいるのかをタイプ別に紹介し、見極め方についてもお教えします。

・「普通タイプ」運営を盛り上げるためのサクラ

街コンに参加するサクラは、運営を盛り上げることを目的としている場合が多く、このタイプのサクラが一番多いとも言えます。

運営を盛り上げるために仕込まれたサクラは、街コンを運営している会社から派遣されていることが多いのです。

このタイプのサクラの主な役割は、

・パーティの盛り上げ役をすること
・シケた雰囲気になるのを防ぐこと
・場を和ませ、笑いを増やすこと

です。このように、どちらかというと、参加者がつまらない思いをしないように配慮するためのサクラだということがわかると思います。

ただし、いくら参加者を楽しませるためのサクラだとしても、出会いは一切求めていない場合がほとんどですので、参加者と間違えてもうアピールしてしまうのは危険です。

このようなサクラを見極めるためには、サクラが、どのような街コンに参加しやすいかを考えることが大事です。

もともと明るく楽しい雰囲気の街コンには、あえて参加をする必要がないため、盛り上げ役のサクラが仕込まれるのは、少人数の街コンが多いと言えます。

少人数の街コンでは、参加者にシャイな人が多いと、どうしても御通夜のような雰囲気になってしまいます。
そのような雰囲気を避けるためにも、盛り上げ役のサクラを仕込んでいることが多いです。

また、静かな雰囲気の街コンで、一人だけずば抜けて元気な参加者がいれば、「もしかしたら?」と警戒することもできます。

ただし、元気な参加者が全員サクラだというわけではないため、元気なだけでサクラだと完全に判断してしまうことは禁物です。

・「普通タイプ」人数合わせのサクラ

このサクラは、街コンの参加者が当日欠席をしたり、集客の段階で男女比が合っていない場合に、運営スタッフの中から送り込まれることが多いです。

実際に、現役街コンスタッフの私も、

「今日人数足りないからちょっと出てくれない?」

という他のスタッフのやり取りを聞いていたことがあります。

ただし、このサクラの危険度はかなり低く、逆に運がよければ、恋愛関係に発展することも考えられます。

なぜかというと、人数合わせのサクラは、「街コンに参加する目的がない」からです。ただ上司から出てくれと頼まれて出ているため、出会いも求めていないし、盛り上げようとも思っていません。

そのため、うまくアピールすることができれば、そこから恋愛関係に発展することも考えられるのです。

このタイプのサクラの見極め方はというと、街コン自体になれていなそうなのに、スタッフと仲がいい人を探してみるといいでしょう。

ただし、人数合わせのサクラの場合は、仮に見極められたとしても、そこまで警戒する必要はありません。少しでも気になったのであれば、積極的に話かけるのも一つの手です。

「勘違いタイプ」サクラっぽく見えるだけ

街コンのスタッフが個人で街コンに参加することもよくあります。これは全然怪しいことではなく、単にスタッフが出会いを求めて個人的に参加している場合が多いです。

「スタッフなんだから勤務中でも出会えるでしょ?」

と思ったかもしれません。

しかし、大手の街コン運営会社に多いのが、規約でスタッフとお客さんの連絡先交換が禁止されているということです。

そのため、街コンのスタッフが異性と出会うためには、街コンを運営するのではなく、実際に参加をしなければならないのです。

更に、スタッフは、所属している会社の街コンであれば、参加費の割引が適用されることがあります。

このような理由から、普段は運営側として参加をしているスタッフが、お客さんとして街コンに参加することもあるのです。

何回も街コンに参加している人の場合は、

「あの人、この前はスタッフだったのに」

と思い、サクラだと勘違いしてしまう場合もあります。

しかし、仮にスタッフをサクラとして仕込む場合は、何も常連さんに顔を知られているようなスタッフを送り込むようなことはしないのです。

スタッフがお客さんとして街コンに参加する場合には、自己紹介などのタイミングで、普段はスタッフとして働いていることを打ち明ける場合が多いです。

「危険タイプ」マルチ商法のサクラ

冒頭でも少し触れましたが、サクラの中には危険なタイプのサクラが紛れ込んでいることもよくあります。

それが、マルチ商法の勧誘を目的として参加するサクラです。このタイプのサクラは、出会いなんてこれっぽっちも求めていません。

少し仲良くなっては、

「この水買いませんか?」
「シャンプーいいのありますよ」

などと、様々な勧誘を持ちかけてきます。

タチの悪いサクラの場合は、

「買ってくれたらご飯に行ってあげる」

というような発言をすることもあるのです。

このようなサクラが増えてきているため、街コンの運営会社やスタッフの間でも、常に勧誘行為がないか監視するようにマニュアル化されてきているところが多いです。

そのため、少しでも勧誘めいた発言をする参加者は、100%危険なサクラだと認識して問題ありません。

サクラのいない安全な街コンを探すためには?

どの街コンでも、100%サクラがいないと断言することはできません。

それは、先ほどのマルチ商法のサクラのように、運営側が仕込んでいない、いわば招かれざる客もいるからです。

しかし、せっかく街コンに参加するのであれば、できるだけサクラがいる可能性が低い所、安全度が高い街コンに参加したいと考えるのは当然のことです。

このような場合、対策方法はたった一つです。

それは、大手企業が運営する街コンに参加することです。

・街コンの大手ってどこよ?

大手の街コンといっても、パッと会社名が浮かんでくる人と、「どこが大手なの?」と疑問に思う人に分かれます。

現役の街コンスタッフである私が、一番おすすめする街コン運営会社は、株式会社リンクバルです。

このリンクバルという会社は、2015年に東証マザーズに上場しているため、企業としての信頼度が高いと言えます。

そして、このリンクバルが運営する街コンサイトが、街コンジャパンなのです。
参加チケット購入

街コンジャパンでは、リンクバル以外の団体、企業が運営している街コンの情報も掲載されています。そう聞くと、

「他の企業が入っているなら、当たりはずれがあるのでは?」

と思う人もいるかもしれませんが、これは認定街コンと呼ばれ、リンクバルが定める厳しい基準、審査を通過した街コンでなければ情報を掲載することはできないシステムになっています。

そのため、むしろ街コンジャパンに掲載されている街コンに参加することが一番安全だといっても過言ではないのです。

・街コンジャパンのメリットは?

街コンジャパンに掲載されている街コンに参加することによって、いくつかのメリットを得ることができます。

・大手だから安心できる
・返金対応が早い
・男女比の調整がしっかり行われている
・参加人数が圧倒的に多い

上場企業が運営しているため、サービスの質や安全面で、とても安心できます。
仮に、街コンが中止になった場合は、すぐに全額返金対応をしてくれますので、万が一の場合でも心配しなくて済みます。

更に、掲載された街コンが始まる直前まで、人数をチェックしていて、もし男女比が合っていない場合には、しっかりと調整をしてくれるため、男性が多すぎる、女性が多すぎるという事態を避けることができます。

最後に、街コンジャパンは、その信頼度の高さや街コンの掲載数の多さから、たくさんの人が無料登録をしています。

そのため、実際に街コンに参加する人数がとても多いのです。つまり、街コンジャパンを使って申し込みを行うことで、たくさんの異性と出会うことが可能となるのです。

「サクラが少なくて、安心度が高い街コンに参加したい」
「サクラなど、余計なことは気にせずに、出会いを楽しみたい」

と思っているのであれば、街コンジャパンから申し込みをすることを強くおすすめします。
参加チケット購入

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする