婚活パーティで成功している人は参加頻度が高い?~おすすめは月に〇回?~

スポンサーリンク




「婚活パーティで成功している人の特徴はたった1つ。
参加頻度が高いこと」

「婚活パーティに行き過ぎてもよくないのかな・・・」

「月にどれくらいの頻度で行けばいいのかな」

「たくさん行けばそれだけ参加費がかかってしまうしな・・・」

「でも行かなければ出会いがないしな・・・」

婚活パーティの参加頻度について、考えれば考える程、深みにハマってしまうことはよくあります。

あなたも、現在この状態になってしまっているのではないでしょうか?

しかし、この記事を読むことで、今あなたが悩んでいる、月にどれくらいの頻度で婚活パーティに参加するのがいいのだろうという悩みを吹き飛ばすことができます。

婚活パーティに参加し、そこで出会った異性と結婚したという、いわゆる”成功者”に共通する特徴として、参加頻度が高いという傾向があります。

つまり、この記事に書きたいことをたった一言で表すのであれば、

「婚活パーティには高い頻度で参加しよう」

ということです。

しかし、婚活パーティの参加頻度を高めると、それ相応に他の悩みも出てくるはずです。

そこで、この記事では、

・婚活パーティのおすすめの参加頻度はどれくらいか
・参加頻度を上げることでのメリットは何か
・デメリットはあるのか

ということについて、深堀して説明していきます。

スポンサーリンク




婚活パーティのおすすめの参加頻度はどれくらい?

ズバリ、おすすめの参加頻度を言ってしまうと、

「月の空いている日は全部行く」

です。

「そんなの無理だよ」
「バカか」
「金尽きるよ」

みなさんの心の中の声がハッキリと聞こえてきそうです・・・

確かに、普段仕事をしている人であれば、休みの日全てを婚活パーティに費やすのはちょっとな、と思う場合もあるかもしれません。

一般的にサラリーマンの場合は、月に休みが7.8回?くらいだと思いますので、その休みを全て婚活パーティに費やせば、月の参加頻度は8回程度ということになりますね。

男性の場合であれば、女性と比べて参加費も高く、平均すると約5,000円から7,000円程度が相場となっています。

つまり、月に8回程度参加しようと思えば、最低でも、

5000×8=40000

で、約40,000円もの費用が掛かってしまうわけです。

しかし、

・本気で結婚相手が欲しい
・結婚を前提として相手を見付けたい

と考え、実際に婚活パーティの出会いから結婚に至った人というのは、そのほとんどが、婚活費用を全く惜しんでいません。

目先の数千円を惜しんで、婚期を逃すことの方がもっと損だという認識を持っているからです。

また、先ほど、婚活パーティの参加費用の平均は、約5,000円から7,000円程度というお話をしましたが、実は男性でもこの半分、もしくはそれ以下の料金で参加する裏技が存在するのです。

これについては、後ほど、”デメリット”の項目で詳しく解説します。

では、なぜそこまでして婚活パーティの参加頻度をあげる必要があるのでしょうか?

参加頻度を上げることによって、どんなメリットが得られるのでしょうか?

婚活パーティの参加頻度を上げるメリット

出会いの数が圧倒的に多くなる

これは、誰でもわかることですが、婚活パーティの参加頻度を上げれば上げる程、異性との出会いの数は増えます。

少人数の婚活パーティの場合、大体多くても男女合わせて20名程度ですから、1回婚活パーティに参加しただけでは、10名の異性としか出会うことができません。

しかし、これを5回、10回と参加頻度を高めていくことによって、50人、100人と出会える異性の数を増やしていくことができます。

そのため、自分の理想の異性、フィーリングが合う異性と出会える確率も必然的に高くなるということです。

異性との交流に慣れることができる

婚活パーティに参加する男女の中には、

・どうしても異性と会話をすることができない
・緊張して黙り込んでしまう
・テンパってしまう

という人もいます。

「もっとこの人と話したい!」

と思っても、上手く伝えることができなければ、他の人に取られてしまうことだって考えられます。

この異性とのコミュニケーション能力を養うための方法は、たった1つだけです。

それは、場数を踏むこと。

婚活パーティに高い頻度で参加していれば、嫌でも異性とたくさん話をすることになるため、自然と異性との会話に慣れていくことができるのです。

それと同時に、異性と会話をするときのコツも習得することができます。

例えば、

・相手が喜ぶ話の聞き方
・自己紹介をするときのコツ
・デートの誘い方

などです。

このようなスキルを修得するためにも、婚活パーティの参加頻度を高めるということはとても重要なのです。

同性の知り合いもできる

婚活パーティは、必ずしも結婚相手を見付ける場所とは限りません。

多くの場合で、同じパーティに参加した同性とも話す機会があり、そこから、

・遊び友達になった
・ビジネスパートナーになった
・一緒に婚活パーティに参加する仲になった

というように、新しい人間関係を築いていくことができます。

また、

・結婚相手を探している
・結婚したい

など、お互いの共通点もあるため、仕事終わりの飲み屋で出会うよりも、ずっと深い仲に慣れる可能性も高いのです。

つまり、婚活パーティは、結婚相手を見付けることもでき、同性の友達も見つけることができるため、一石二鳥なのです。

しかし、このメリットに気づいている人は結構少ないのも事実です。

「婚活パーティは結婚相手を見付けるだけのもの」

と思い込んでしまっているから、参加費5,000円から7,000円が高く感じてしまうのです。

・同性との出会い
・異性との出会い
・自分のコミュニケーションスキルの向上

これら全てを提供してくれることへの対価だと思えば、そこまで高いとは感じないでしょう。

婚活パーティの参加頻度を高めるデメリットとその解決策

婚活パーティの参加頻度を上げることで、たくさんのメリットがあることを紹介してきましたが、参加頻度を高めると、少なからずデメリットが出てきます。

でも、必ず解決策がありますので、何も心配はいりません。

参加費用が高すぎる

女性の場合は、そうでもないかもしれませんが、男性の場合は、婚活パーティの参加頻度が高いと、それにつられて参加費用も右肩上がりになってしまいます。

「本気で結婚したいなら費用なんて惜しまないで!」

本来はそう言いたいのですが、お金の問題はどうしても綺麗ごとでは片付きません。

そこで、この記事をご覧頂いている方にのみ、婚活パーティの参加費用の平均以下で参加する裏技を紹介したいと思います。

婚活パーティ会社選びから始まる

婚活パーティは、たくさんの会社が運営しており、その様々な企業の参加費を平均したものが、5,000円から7,000円ということです。

しかし、よーくみると、その半分以下の値段で参加できる婚活パーティ会社も存在します。

「安いと逆に不安」
「大丈夫なのそこ」

と思うかもしれません。

確かに、名前の売れていない小規模の会社で、参加費が激安であれば、何か裏があるのでは?

と疑ってかかるのは当然です。

しかし、上場している大手企業で、ある程度信頼できる企業であればどうでしょうか?

「本当にそんな会社あるの?」
「見たことないんだけど・・・」

そりゃそうです。

だって私は、血眼になりながら、夜しか眠らず、安く参加できる婚活パーティを探しましたから笑

さて、冗談はこの辺にして、本当に上場している大手企業で、平均の参加費の半分以下で参加できる婚活パーティはあるのです。

それは、東証マザーズに上場している、株式会社パートナーエージェントという企業が運営する、otoconという婚活サービスです。

パートナーエージェント

名前くらいは聞いたことがある、という人もいるかもしれませんが、実際にその参加費を見たことはありますか?

男性は、3,000円から参加することができ、女性はなんと0円、つまり無料で参加することができるのです。

これだけでも、他の婚活パーティ比べて、圧倒的に安いですがotoconはこれだけでは満足しません。

なんと、500円割引クーポンが3つもあるのです。

1つ目:早割

パーティ開催の14日前に申し込みをすることで、500円オフになるというクーポン券です。

2つ目:友割

友人と同時申し込みをすることでもらえる、500円オフクーポンです。

3つ目:誕生月割

パーティ開催月に、誕生日を迎える方を対象に、500円オフになります。

しかも、このクーポンは、全て併用することができ、3つ全て利用すると、1,500円も割引してもらうことができるのです。

クオリティはどうなの?

値段が安い事はわかったと。

じゃあクオリティはどうなの?という話です。

安いのにはそれなりのわけがあると、誰でも思うと思います。

中には、値段だけ安くて、あとは運営やスタッフが適当、男女比がバラバラなど、値段と同時にクオリティが低いパーティがあることも事実です。

しかし、オトコンであれば、参加費のことを心配することなく、婚活パーティの参加頻度を高め、素敵な出会いに期待することができるはずです。

どうぞ、周りの高い参加費を払って婚活パーティに参加している人たちを横目に、安く、そして高いクオリティで、どんどん婚活パーティの参加頻度を高め、素敵な出会いを見つけてください。

真剣に婚活するなら、パートナーエージェント! 

おとなの婚活パーティー OTOCON 

では、もう1つのデメリットを紹介します。

参加頻度が高いと同じ人と遭遇してしまう

婚活パーティの参加頻度が高いと、同じく高い頻度で参加している人と、偶然パーティで出会ってしまうことがよくあります。

何の関係もない人であれば、ちょっと気まずくなる程度ですが、仮に以前付き合ったことがある異性などと、ばったり遭遇してしまうと、一瞬にして地獄と化します。

私は、現役の街コンスタッフとして働いているのですが、スタッフに耳打ちで、

「あの人前付き合ったことあるんです」
「気まずいから帰ります」

という人を何人も見てきました。

当然、仮にこうなってしまったとしても、参加費は戻ってきません。

このようなハプニングを避けるためにも、婚活パーティの参加頻度を高める時の注意点が1つだけあります。

婚活パーティに参加する期間を決めること

「婚活パーティの参加頻度が高いと、成功確率が上がる。だからめちゃくちゃ参加しまくろう」

という人がいます。

でも、その考えはちょっと脱線してしまっていることに気づく必要があります。

婚活パーティの目的は、

・結婚相手を見付けること
・結婚を前提として付き合える異性を探すこと

しかし、参加頻度を高めるということばかりに気を取られてしまうと、”たくさん参加すること”がゴールになってしまうのです。

本来の目的を忘れずに、尚且つ参加頻度を高めて、成功確率を上げるために、まずは自分で期間を設けることをおすすめします。

例えば、

・半年間は、婚活パーティに行けるだけ行く
・〇回参加したら、次は会社を変えて〇回参加する

このように、自分の中でルールを決めておくことで、婚活パーティのマンネリ化、気まずい人と会ってしまうという事態を避けることができるのです。

大手の婚活パーティ会社は、たくさんありますので、気晴らし程度に違う会社のパーティに参加してみるのもいい刺激になるかもしれません。

otocon以外のおすすめ婚活パーティ会社

18年の実績!婚活パーティーの老舗PARTY☆PARTY! 

ルーターズでカジュアルな恋活を 

まとめ

婚活パーティにどれくらいの頻度で参加するべきなのか、ということは、意外と婚活パーティに参加したことのある人なら、誰でも抱えている疑問です。

中には、

・結婚に必死なのがバレてしまう
・恥ずかしい
・お金がいる

など、自分の中で葛藤している人もいますが、やはり婚活パーティで成功する人はみな、参加頻度が高いです。

この記事の中で、婚活パーティの参加頻度を上げるメリット、

・出会いが増える
・異性との交流に慣れることが出来る
・同性の知り合いもできる

と、デメリット、

・費用が高い
・同じ人と出会ってしまう

を紹介してきました。

ご覧の通り、デメリットには、全て解決策がありますので、参加費が高い、同じ人と会ってしまう、という悩みを持っているのであれば、参考にして頂けると幸いです。

それでは、婚活パーティで素敵な出会いが見つかることを祈っています。

otocon

18年の実績!婚活パーティーの老舗PARTY☆PARTY!

理想の恋人探しならルーターズ

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする