男性は婚活パーティにどんな服装をするべき?~1番モテるのは○○だった!?~

スポンサーリンク




「婚活パーティって一体どんな服装をしていったらいいの?」

これ、結構悩みのポイントですよね。

「パーティというくらいだから私服でいいのか?」

「でも婚活だからスーツなのか?

悩みだしたらキリがありません。

結局正しいと思う答えが出ずに、婚活パーティの参加をやめてしまったという男性も中にはいるのではないでしょうか?

結論からいってしまうと、婚活パーティに適した服装は、私服でもスーツでも問題ありません。

しかし、婚活パーティで一番モテる男性の服装は、ズバリ、ビジネスカジュアルです。

今回の記事では、なぜ婚活パーティにビジネスカジュアルが一番適した服装なのかということや、そもそもビジネスカジュアルって何なの?ということまで深堀して解説していきます。

スポンサーリンク




そもそもビジネスカジュアルってどんな服装?

婚活パーティに一番おすすめの服装であるビジネスカジュアル。

一体どんな服装なのか?と疑問に思う男性もいると思います。

ビジネスカジュアルは、簡単にいってしまえば、”ビジネスの場に敵したカジュアルな服装”ということです。

「そのままじゃん」

と思うかもしれませんが、本当に名前の通りの服装なのです。

ビジネスカジュアルの基本は、

・ジャケット
・スラックス
・襟付きのシャツまたはTシャツ

といった感じです。

具体的なイメージは、コチラの画像を見て頂けるとわかりやすいでしょう。

このように、カジュアルの中にフォーマルさがある服装が、ビジネスカジュアルなのです。

婚活パーティの服装はビジネスカジュアルがベストな理由

では、なぜこのビジネスカジュアルという服装が、婚活パーティに一番適しているのでしょうか?

それには、いくつか理由があります。

堅すぎずラフすぎない服装

婚活パーティというのは、結婚相談所と違い、そこまで堅い雰囲気で開催されるものではありません。

しかし、街コンのように、大人数でワイワイ楽しくやろう!というようなカジュアル過ぎる感じでもないのです。

つまり、婚活パーティの雰囲気は、街コンと結婚相談所の中間あたりというイメージが正しいのです。

そのため、服装に関しても、ラフすぎず、堅すぎず、その中間あたりを選ぶべきなのです。

センスのない男性でも簡単にコーディネートできる

ラフすぎず、堅すぎない服装を選ぶことが大事、と前項で解説しましたが、ラフすぎず堅すぎない服装を、私服の中から選ぶのは意外と難しいことです。

そんな時に役にたつのが、「ビジネスカジュアル」なのです。

ビジネスカジュアルは、言ってしまえば、スラックスを履いて、Tシャツにジャケットを羽織ればコーディネートが完成するため、ファッションセンスがない男性や、服にあまり興味がない男性でも簡単にコーディネートすることができるのです。

誰にでも似合う服装

私服だと、どうしても似合うものと似合わないものに分かれてしまいます。

しかも、自分に似合っていない服装をしていることに気づかないことさえあるのです。

仮に、そのような自分に似合わない服装で婚活パーティに行ってしまうと、女性からの評価は、会った瞬間にマイナスに転じると思ってください。

しかし、ビジネスカジュアルであれば、基本的に誰でも、どんな男性でも似合います。

例えば、ちょっとハッキリ物をいいますが、

・ハゲている男性
・太っている男性
・背が小さい男性
・イケメンではない男性

このように、自分に、どこかコンプレックスを持っている男性でさえ、ビジネスカジュアルはバッチリ似合うのです。

ただし、ビジネスカジュアルの服装で婚活パーティに挑む場合、同じ服装でも、女性にモテる着こなし方と、一発で女性からの印象を下げてしまう着こなし方があります。

このポイントを抑えておかないと、いくらビジネスカジュアルでバッチリ決めて婚活パーティに参加しても、女性からは全く相手にされなくなってしまう可能性があります。

そこで、婚活パーティの服装を決める上での、誰でもできる大事なポイントを2つだけ紹介します。

婚活パーティの服装を決める時のポイントとは?

自分にぴったりなサイズを選ぶ

どれだけ高級なジャケットを羽織っても、どれだけハイブランドのパンツをはいても、サイズが合っていなければ、全く意味がありません。

逆を言えば、ユ〇クロの比較的安い服で全身をコーディネートしても、サイズがぴったりと合っていれば、変にハイブランドで身を固める以上に、自分に一番似合う服装となります。

サイズが合っていない服装は、周りからしてみると、かなりだらしない印象になります。

仮に、ビジネスカジュアルの服を持っていたとしても、

「太った」
「痩せた」

など、体型に変化が有り、サイズが合わなくなってしまっているのであれば、その服装は婚活パーティに着ていかない方がいいです。

人間は、第一印象が一番大事と言われますが、婚活パーティにおいては、女性も男性との出会いにアンテナをはっているため、いつも以上に男性の印象に敏感になっています。

婚活パーティの服装を決める時には、

・どこのブランドの服にするか
・どんな色を取り入れるか

ではなく、まずはサイズ感に重点を置いて、服装を選ぶことが大事になってきます。

清潔感を意識する

サイズと同じくらい大切なのが、清潔感です。

よく、

「清潔感のある男性はモテる」

ということが言われますが、実際のところ

「清潔感って何?」

と聞かれると、答えられない男性も多いように感じます。

清潔感とは、一言でいってしまえば、爽やかであるかどうかです。

何も、イケメン俳優のような爽やかさを目指せといっているわけではなく、万人受けするような爽やかさを目指すべきなのです。

では、一体万人受けする爽やかさを出すにはどうしたらいいのでしょうか?

ヒゲを整える

無精ヒゲが生えていると、どうしてもだらしない印象を持たれてしまうことがあるため、綺麗に剃っていくか、ある程度オシャレを意識して、ヒゲをデザインするなどの工夫が必要です。

もし、

「ヒゲが濃くて困っている」
「剃っても肌が青くなってしまう」
「ヒゲ剃りが面倒くさい」

と思っているのであれば、ヒゲを脱毛してしまうことがおすすめです。

そうすることによって、ヒゲ剃りの時間短縮、清潔感アップが期待できます。

メンズヒゲ脱毛といえば、ゴリラクリニック

髭脱毛

↓ヒゲ以外のムダ毛、体毛で悩んでいる男性は↓
NULLリムーバークリーム

髪型をセットする

寝ぐせで婚活パーティに参加する男性はいないと思いますが、何もセットせずに、ペタンとした髪型で婚活パーティに参加する男性はよくいます。

しかし、せっかく清潔感溢れる服装で参加しても、髪型がダサければ台無しになってしまうのです。

ファッションモデルのようにツンツンさせるとか、髪色を派手にしろといっているわけではありません。

例えば、このように、誰が見ても好印象を持ってもらえるようなヘアスタイルを意識することが大事です。

「そういえば髪型気にしたことなかったな」
「そろそろ切りにいかなきゃな」

という男性は、国内最大級のヘアサロン予約サイト、ホットペッパービューティがおすすめです。

また、

「ちょっと髪の毛が薄くなってきている・・・」
「セットできる髪がない・・・」

という男性もいると思います。

それは男性であれば仕方のないことですが、できれば髪の毛を増やしたいと思っているのではないでしょうか?

「でも方法がわからないし、病院に行くのもお金がかかるし・・・」

と、半ばあきらめてしまっている男性もいると思います。

しかし、薄毛に対して、何らかの対策や処置をしなければ、髪の毛が勝手に復活するなんてことはありません。

病院で高いお金をは払ってまで増毛、育毛はしたくないけど、髪の毛は欲しいとおもっているのであれば、まずはコチラを試してみることを強くおすすめします。

服のシワや汚れに注意する

立派な社会人であれば、服にシミやシワが付いているなんてことは滅多にないと思いますが、これにも気を付ける必要があります。

汚れはすぐに気づくことができますが、シワは意外と気づかない人が多いものです。

特にジャケットの背中側は、自分ではよく見えないため、シワになっていても気づかずに、婚活パーティに着ていってしまうという場合もあります。

また、中にはシワをわざわざ伸ばすのが面倒だと思う人もいるでしょう。

でも、そういった些細なことが、婚活パーティで女性からモテる男性に慣れるかどうかの境目になるのです。

アイロンは、どうしても面倒臭いイメージがありますが、服をアイロン台に乗せる必要もなく、一瞬でサッとシワが伸ばせるアイロンがあったらどうですか?

少ない手間で、好印象をつかみ取りましょう。

歯の汚れや口臭対策をする

婚活パーティで女性から好印象を得るために、笑顔は欠かせません。

しかし、笑った口から、黄色い歯や黒ずんだ歯がのぞいたらどうでしょうか?

一瞬で、「不潔な人」のレッテルを貼られてしまいます。

更に、口臭にも注意が必要です。

自分では気づいていなくても、相手に不快な思いをさせていることはよくあります。

特にタバコを吸っている男性の場合は、知らず知らずのうちに口臭が発生してしまいます。

相手に不快な思いをさせないためにも、最低限のエチケットに注意を払うべきなのです。

歯の黄ばみや口臭に関しては、できれば歯の表面についたヤニや汚れを落として、ホワイトニングを受けることがおすすめですが、結構高い費用がかかります。

もし、そこまでの費用は出したくないということであれば、毎日の歯磨きからコツコツと改善していくことをおすすめします。

婚活パーティにおすすめのビジネスカジュアルは?

「婚活パーティにはビジネスカジュアルがおすすめ」

といっても、中には、

「ビジネスカジュアルってどういうのがおすすめなの?」

と思う男性もいると思います。

もし、今ビジネスカジュアルの服装が手元にあるのであれば、しっかりアイロンをかけて、その服装で挑むのでも全く問題ありません。

ただし、

・そもそもビジネスカジュアルを持っていない
・しわやシミがひどい
・体系の変化でサイズが合わなくなっている
・劣化がひどい

などの場合には、安くてもいいので、新しいものを用意することをおすすめします。

このサイトでは、他のサイトのように、”婚活パーティでおすすめの服装100選”みたいなことはしません。

そもそも50も100もコーディネート集があったら、何を選べばいいのか尚更わからなくなってしまうでしょう。

「かっこいいこといってますが、ちょっと面倒くさいだけです。すみません笑」

そこで、この記事では、女性ウケがいいビジネスカジュアルのど定番コーディネートを1つだけ紹介します。

ジャケット

まずは、ビジネスカジュアルに必要不可欠なテーラードジャケットです。

このテーラードジャケットは、全9サイズで展開しているため、自分にぴったりのサイズを見つけることができます。

おすすめの色:グレー

パンツ

パンツは基本的に、デニムでもチノパンでもいいのですが、とにかくシンプルであることが大事です。

おすすめの色:ブルー、ダークブルー

シャツ

シャツは、基本的に白の無地を選んでください。

ワンポイントくらいであれば、柄が入っていても問題ありませんが、派手なデザインのシャツは極力控えるべきです。

白のシャツは、もうすでに持っている男性が多いと思いますが、シワや汚れが目立ってしまっているのであれば、これを機会に買い替えることをおすすめします。

おすすめの色:ホワイト

「え?スニーカー?」

と思った方がいるかもしれません。

もちろん、ドレスシューズやビジネスシューズでも合わないことは在りませんが、やはりビジネスカジュアルを上手く着こなすには、多少の遊び心も必要です。

今回のコーディネートでは、チノパンを選んでいるため、スニーカーとの相性が抜群なのです。

このスニーカーを1つ持っておけば、ビジネスカジュアル以外でも着まわせるためかなり便利です。

おすすめの色:何色でも可

以上が、おすすめのビジネスカジュアルコーディネートです。

これら全てを揃えても、約27,000円です。

わざわざハイブランドで着飾る必要は全くないため、これくらいの値段、クオリティで十分なのです。

もし、新しいビジネスカジュアルコーデで、婚活パーティに参加したいと考えているなら、是非上記コーディネートを一式揃えることをおすすめします。

婚活パーティは私服やスーツで行ったらダメなの?

さて、今まで婚活パーティにもっとも適している服装は、ビジネスカジュアルであるとして、具体的ンコーディネートなどについて解説してきました。

しかし、中には、

「私服で参加したい」
「仕事帰りにスーツで参加したい」

と考えている男性もいるでしょう。

婚活パーティには、基本的に服装の制限などがないことが多いため、私服やスーツで参加しても全く問題ありません。

ただし、パジャマやスウェットで参加するということだけは、絶対に避けるべきです。

以前、私が婚活パーティのスタッフとして勤務していた時に、ダルダルのパンツと、よれよれのTシャツで会場に来ていたお客さんがいました。

しかし、当然ながら誰ともマッチングすることなく、一人寂しげに帰宅したのは言うまでもありません。

相手は、真剣に結婚相手を探しているということを忘れずに、男性も婚活パーティに適した、女性受けのいい服装を選ぶべきです。

どんな服装で婚活パーティに参加するのかが決まったのなら、行動に移すことが大事です。

値段は安めに、でもクオリティは高い方がいいと考えているあなたには、大手企業パートナーエージェントが運営する、otoconという婚活パーティに参加することがおすすめです。

パートナーエージェント

完全個室でゆっくり話したい、スタッフに万全のサポートをしてもらいたい、と考えているあなたは、大手企業IBJが運営する、PARTY☆PARTYに参加することをおすすめします。

party★party

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする