「男性向け」婚活パーティでは○○のことだけを考えて会話をすべき

スポンサーリンク




「1人の女性と話せる時間はたったの10分だけ?」

婚活パーティでは、1対1のトークタイムというのがほとんどのパーティに取り入れられています。

しかし、その1対1のトークタイム時間は、5分から10分程度が平均となっています。

どういうことかというと、10分程度会話をしたら、

「お時間になりましたので、男性のみなさんは1つ隣の席へご移動お願いしまーす」

というアナウンスが入り、次の相手のところへ移動し、更に10分間会話を始めます。

歯磨きをしている時くらいの短い時間の中で、始めて会う女性と、それももしかしたら自分の結婚相手になるかもしれない相手と会話をしなければなりません。

「5分や10分で相手の何がわかんだよww」

と言いたくなる気持ちもわかります。

スタッフの筆者でさえも、このトークタイムの時間の短さは問題があるのではないかと思うほどです。

しかし、どう考えても短すぎるこのトークタイムですが、ちょっと視点を変えて考えてみることが大切です。

ほとんどの男性陣は、その5分から10分程度の時間で、

自分の自己紹介+相手の自己紹介+雑談

を全てこなそうと考えています。

だから「短すぎ!」となってしまうのです。

婚活パーティでうまく自分の狙った女性とマッチングするためには、短い時間の中でどんな会話を展開するかが勝負どころになってきます。

極論を言ってしまうと、婚活パーティで会話をするときには、男性はたったつ1つだけのことを考えて会話を組み立てていけばいいのです。

これさえできれば、例え1人の女性との会話時間が短くても無事に狙った女性とマッチングすることができるはずです。

それでは、たった1つのこととは何か、具体的に解説していきます。

スポンサーリンク




婚活パーティではフリータイムのことだけを考えて会話をすべき

婚活パーティでは、もはや定番となっている会話形式、フリータイムですが、中には聞いたことがない人もいるかもしれませんので、ざっくり解説をします。

フリータイムとは、1対1のトークタイムと違い、男性女性共に、自由に動き回ることができ、好きな異性と自由に会話ができるというシステムです。

1対1のトークタイムの場合は、左回り、もしくは右回りで1つずつ席を移動して、全ての異性と会話ができますが、時間が来たら必ず1つ隣の席に移動しなければならず、好きな女性と思う存分会話をすることはできません。

婚活パーティで女性と会話をするときに、男性はこのフリータイムのことだけを考えて会話を組み立てるようにしましょう。

というのも、どう考えても10分程度の時間では、お互いに満足の行く会話ができません。

これはもう目に見えています。

であるならば、その10分という短すぎる時間を逆手にとって、相手に深い印象を残せばいいのです。

そう、婚活パーティの会話での最大のコツは、相手に深い印象を残すことです。

それも、うっすら自分のことを覚えてもらうだけでは意味がありません。

他の男性参加者とは比べ物にならないくらい、「○○な人」という印象を残すことが大事なのです。

そうはいっても、これといって高度な会話テクニックは必要ありません。

このサイトにはよく出てくる言葉ですが、”落語家のようにオチを付けて笑いを取る必要はない”のです。

では、どうしたら「○○の人」という印象を相手の女性に深く根付かせることができるのでしょうか?

相手に深く印象を与えるコツは2つあります。

1つのテーマに絞って会話を進める

1対1のトークタイムが始まったら、まずは誰もが自己紹介をします。

ここはみんなと同じで問題ありません。

お互いの自己紹介が終わったら、まずは相手の趣味を確認します。

相手の趣味が例えば「映画鑑賞」だった場合は、

男性「最近見た映画でおすすめはありますか?」

女性「○○が面白かったですよ!」

男性「○○(俳優の名前)が出てるやつですか?僕も気になってはいるん
ですけどまだ見てないんですよね~」

女性「本当に感動しますよ!」

というように、映画と決まったらとことん映画について深堀して会話を進めていきます。

そうすることによって、相手に”映画の話題で盛り上がった人”という印象を深く根付かせることができます。

この時に注意しなければならないことは、映画以外の話題についてはほぼ触れないことです。

そうすることにより、”映画の話題で盛り上がった人”と印象づけられるだけでなく、相手の女性に、

「そういえばあの人の趣味は何かな?」

”気になる人”という位置づけをされる確率が高まります。

これが上手くいくと、フリータイムの時に

「映画の人と話したい」
「他の子とも話してみたい」

と女性の方から話しかけてくれたり、こちらから話しかけたときにスムーズに会話に入りやすくなるのです。

さて、ここである疑問が浮かび上がると思います。

「趣味を聞いてる時間がもったいなくない?」

ということです。

お互いに自己紹介をした後に、相手の趣味を聞き出すとなると、意外と時間を取られてしまいます。

この時に、重要な役割を果たしてくれるのが”プロフィールカード”です。

プロフィールカードは、ほとんどどこの婚活パーティ会社でも取り入れており、パーティが始まる前に自分の基本情報を書いておきます。

そして、1対1のトークタイムが始まったら、お互いにプロフィールカードを交換して、相手のカードを見ながら会話を進めていくのです。

この記事をご覧の方の中で、すでに婚活パーティに参加した経験があり、プロフィールカードを書いたことがあるよという男性もいると思いますが、そこまでプロフィールカードを重要視していなかったのではないでしょうか?

・雑な字で書く
・適当に書く
・空白が多い

以上の項目に当てはまった男性は、婚活パーティが始まった瞬間にもうすでに他の男性陣に負けていると思ってください。

また、もし婚活パーティに参加したことがない男性がこの中にいれば、プロフィールカードはめちゃくちゃ重要なアイテムだということを覚えておいてください。

とはいっても、どうすれば相手の目に留まる書き方ができるのかわからない男性も意外と多いと思います。

そこで、コチラの記事で、婚活パーティのプロフィールカードの書き方マニュアルを作成しました。

是非、婚活パーティ参加前に読んでみることをおすすめします。

・「男性向け」婚活パーティはプロフィールカードが命!~重要性とモテる書き方を伝授~

聞く側に徹する

婚活パーティで相手に深い印象を残すためには、女性の話を徹底的に聞くということも大事になってきます。

「聞いてるだけじゃ印象に残らないじゃん」

と思う男性がいるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

女性は、というか男性もですが、自分の話を親身になってきいてくれる相手には、例え初対面でも心を開きやすいのです。

話していて心地よいと相手に感じさせることができたらもう勝ちです。

でも、これが結構難しいのです。

ただ相づちをしながら聞くだけでは全く相手の印象に残りません。

大事なことは、ところどころにツッコミや共感の一言を付け加えながら聞いてあげることです。

「うん、うん、そうなんだ」

と聞いているだけでは、聞き上手には慣れていません。

むしろ、

「この人ちゃんと聞いてくれてるのかな?」

「私の話がつまらないのかな?」

と不安を感じさせてしまうこともあるため注意が必要です。

聞き上手になるために、絶対にやってはいけないことが2つあります。

自分の話を延々とすること

これは当然のことですが、聞き上手と言っているくらいですから、相手の話を聞いてあげなければなりません。

とはいっても、自分の自慢話が多い人、自分のことを話したがる人は、自慢話をしすぎているという自覚がないということが多いです。

「俺の話面白いでしょ?」

というスタンスで会話をしているため、相手が不快に思っていることに気づかないのです。

「もしかしたら俺当てはまるかも・・・」

と1%でも思ったのであれば、まずは自分の話の尺を極端に短くして、相手の会話をドンドン引き出してあげることを意識して、会話をすることをおすすめします。

意見とアドバイスは絶対にしない

まず、聞き上手になるうえでは”相づち”がとても大事になってきますが、アドバイスと意見は相づちではないということを覚えておく必要があります。

男性は、アドバイスや意見をすることによって、自分が優位に立った、あるいは役に立ったという感覚を持つかもしれませんが、女性は別にあなたの意見やアドバイスは求めていません。

ただ自分の話を楽しそうに聞いてくれるだけでいいのです。

そうはいっても、何かしらのリアクションをするのは必須条件になります。

女性の話を聞くときに、無言で、無表情で、相手の目を見てじっと聞いてる男性を想像してみてください。

「恐ろしいですよねww」

何かしらの相づちは、相手に、

「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」

という意思表示をしているのと同じことです。

もちろん、

「へ~、うん、そうだね、」

は相づちではありません。

とはいっても、会話というのは非常に難しく、聞き上手になるためにはかなりの意識と努力が必要です。

更に、婚活パーティでの1対1のトークタイムは10分しかありませんから、そのような超短時間で空いての話を最大限に引き出すのはとても難易度が高いです。

しかし、一度聞き上手のスキルを身に着けてしまえば、びっくりするくらい女性がたくさんの話をしてくれるようになります。

というか、女性にもっと話したいと思わせることが、無意識にできてしまうようになります。

どうすれば男性が聞き上手になって、女性からモテることができるのかというのは、私の様なただの婚活パーティスタッフではなく、しっかりとした専門家が教えてくれています。

1対1のトークタイムはフリータイムのための種まき

ここまでの話の通り、婚活パーティでは、フリータイムで気になる女性と会話をすることだけを考えていればいいのです。

1対1のトークタイムの時に、気になる女性に自分の印象を深く根付かせることができ、尚且つ、

「あの人ともっと話してみたい」

と思わせることができれば、フリータイムの時に女性の方から話しかけてくれる可能性が高くなります。

逆に、このように先を見通せていない男性の場合は、1対1のトークタイムのたった10分の間に自分のことを全て知ってもらおうとします。

そうすると、自然と自分のことを話す時間が増えてしまうため、相手を疲れさせてしまうのです。

反対に、1対1のトークタイムの数分間で、相手のことを全て知ろうと思うと、質問攻めになってしまうため、

「あれ?面接か?」

と思わせてしまう原因になります。

そうではなく、もう10分という時間が短いのは言うまでもないのですから、そこは割り切って、その時間をどう有意義に使えるか、どうしたらフリータイムの時まで自分のことを覚えていてもらえるかを意識して、会話を組み立てていきましょう。

ここまでは、フリータイムのことだけを考えていればよいという話をしてきました。

しかし、一部の男性にとっては、フリータイムというのは天敵になります。

というのも、コミュ力に優れ、誰にでも自分から話しかけに行ってしまうような男性には、フリータイムはなんてことないと思うのですが、

・人見知り
・緊張しい
・女性慣れしていない

男性からすると、フリータイムで自分から女性に話しかけに行くなんて考えられないはずです。

最悪の場合、女性陣が全て他の男性参加者に取られてしまって、独りぼっちになってしまう可能性さえあります。

そうなってしまうと、かなり惨めな思いをすることになり、それがトラウマとなって、会話術どころか婚活パーティに行きたくなりと思ってしまうこともあります。

そのため、もし自分から積極的に話かける自信がないのであれば、最初からフリータイムがない婚活パーティに参加することをおすすめします。

フリータイムがない婚活パーティおすすめ2社

ほとんどの婚活パーティでフリータイム制を導入していますが、中には大手企業が運営する、フリータイムがない婚活パーティもあります。

otocon(オトコン)

パートナーエージェント

こちらは株式会社パートナーエージェントが運営する婚活パーティ会社です。

パートナーエージェントは、東証マザーズに上場している大手企業です。

このotoconの最大のメリットは、フリータイムがなく、1対1のトークタイムを2週させてもらえるということです。

これであれば、人見知りの男性でも安心して参加することができるでしょう。

更に、まだまだメリットがあります。

まずは男性参加費がびっくりするくらい安いことです。

通常、婚活パーティの男性参加費の相場は、5,000円から7,000円程度となっており、たくさん参加しようと思うと高額な費用がかかりますが、otocon(オトコン)の場合は、なんと3,500円から参加できるパーティがあるのです。

そして、

・早割
・友割
・誕生月割

という3つのクーポンも用意されていて、1つのクーポンにつき500円の割引が適用されます。

しかも、全て併用可能です。

つまり、最大で1,500円の割引をしてもらえるということなのです。

otocon(オトコン)が開催する婚活パーティは、人見知り男性でも安心して参加で、尚且つコスパも最強という、男性にとっては嬉しい婚活パーティなのです。

・otoconの婚活パーティに参加する 

PARTY☆PARTY

party★party

もしかしたら、この名前を一度は聞いたことがあるかもしれません。

婚活パーティといえば、1位2位を争う知名度を持つ婚活パーティ会社です。

運営会社は、株式会社IBJです。

この会社は東証一部に上場している正真正銘の大手企業です。

PARTY☆PARTYの一番のおすすめポイントは、個室型の婚活パーティがあることです。

個室型であるため、他の参加者に気を取られることなく、相手と話すことができます。

2人だけの空間ができるという意味でも、他の婚活パーティと比べてお互いの距離がグッと縮まる可能性が高いのです。

そして、尚且つ個室型の婚活パーティの場合は、フリータイムがありません。

他にも、

・多数のパーティタイプ
・人数比徹底
・全国にパーティ専用スペースあり(全て駅から徒歩3分以内)
・スタッフの教育にも力を入れている

などのおすすめポイントがあります。

婚活パーティ初心者や、婚活パーティデビューをするのであれば、まずはPARTY☆PARTYを選んでおけば間違いないでしょう。

・18年の実績!婚活パーティーの老舗PARTY☆PARTY! 

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする