彼女いない男性必見!彼女を作るまでのモチベーション維持方法

スポンサーリンク




「彼女を作るなら、自分で自分のモチベーションを保ちましょう」

この記事を書くにあたって、

「彼女 できない モチベーション」
「彼女 作る モチベーション」

というキーワードで検索してみたのですが、”女性を選り好みしよう”という内容の記事が多く出てきました。

私は、

「彼女を作りたいけどモチベーションが続かない」

という男性にとって、”女性を選り好みしよう”という結論は、正直、

解決にならないというか、ちょっと何言ってるかわからない

と感じました。

きっと、選り好みをしようという内容で記事を書いている人が、あなたに伝えたいことは、

誰でもいいから彼女が欲しいと思ってはダメだよ!

ということでしょう。

このことについては、私も理解できましたし、あなたも理解できると思います。

「なぜ、誰でもいいから彼女が欲しいと思ってはいけないの?」

ということについて、私も記事を書いています。

気になる方は見てみてください。

・「誰でもいいから彼女が欲しい」という資格のある男性の条件~きっとあなたには当てはまらない~

話しを戻します。

彼女を作りたいけどモチベーションが続かない、というあなたの悩みを解決するためには、

「自分自身でモチベーションを保ち、上げていく」

ということが大事だと私は考えます。

要するに、女性を選り好みするとか、相手にゆだねてしまうのではなく、自分でモチベーションが上がるように工夫していかなければならない、ということです。

そこで、この記事では、彼女が欲しいけどモチベーションが上がらないというあなたのために、どうすれば自分で彼女を作るためのモチベーションを保てるか、上げられるかということについて、詳しく書いていきます。

きっと私と同じように、

「女性を選り好みする?うーん。ちょっと求めていた回答とは違うんだよな・・・」

という人も、この記事を読んで頂ければ、あなたが求めている答えを見つけ出せるはずです。

スポンサーリンク




モチベーションの重要性

彼女を作るにあたって、モチベーションを上げ、それを保つということは非常に大事です。

モチベーションが下がるということは、彼女を作る気力が失せるのと同じことですので、一生彼女ができずに孤独なままで終わってしまう可能性があります。

とはいっても、彼女がほしいと思ってすぐにできればいいですが、なかなか彼女ができないもどかしい期間が続くと、

「やっぱり俺に彼女はできないのかな」
「魅力ないのかな」

と自信をなくし、モチベーションも下がってしまうと思います。

でもそうなると、モテない男路線まっしぐらです。

自信がなく、どこか暗い雰囲気が漂う男性を好む女性は、非常に少ないのです。

ただ、彼女がしばらくできなくて、モチベーションも下がってしまっているあなたが、今からいきなりモチベーションを最高潮まで持っていくことはまず無理でしょう。

でも大丈夫です。

この私が、今のこんな感じ↓のあなたでも、彼女を作るためのモチベーションを維持する方法をガッツリお教えします。

自分でモチベーションを上げる4つの方法

1:彼女ができたときのイメージをする

モチベーションを上げるためには、彼女ができたときのことを具体的にイメージすることが大事です。

例えば、彼女ができたら

「あそこにデートに行こう」
「ここにご飯を食べに行こう」
「旅行もしてみたいな」
「手料理が食べたい」

など、何でも大丈夫です。

彼女としかできない、いけない、彼女がいなければやってもらえないことなどを、具体的にイメージしてみましょう。

多分これをやり始めると、モチベーションが上がり、脳が興奮しだすので夜眠れなくなります。

やるなら、朝の通勤時間などにしましょう。

そうすれば、朝からモチベーションが高まり、仕事にも精が出るかもしれません。

2:自分を磨いて自信を作る

あなたは自分の姿が鏡に映ったとき、

「俺ってイケてるな」

と思えていますか?

こんなことを思うのはナルシストだけだと思っていませんか?

モテる男性は、そのほとんどが自分のことが大好きです。

要するに、自分に自信を持っているのです。

自信に満ち溢れている男性は、女性からびっくりするくらいモテます。

なぜなら、一緒にいて安心させてくれる、落ち着く存在になるからです。

つまり、彼女が欲しいと思うなら、まずは自分に自信を持たなければなりません。

あなたが、自分に自信をつけるためには、以下4つの方法がおすすめです。

1:髪型をすっきりさせる

今のあなたの髪型はわかりませんが、もし長い間髪を切っていなくて、ただ髪が伸びきってしまっているのであれば、美容室に行き、短くきってもらうことをおすすめします。

特別オシャレな髪型にする必要はなく、

・前髪は目にかからない程度
・横は耳にかからない程度
・後ろは短く刈り上げる

最低限、このポイントだけ抑えて置けば、爽やかな男性に見えるのです。

髪型が変わるだけで、自分の印象はガラッと変わるため、イメチェンをしたい人や、しばらく髪を切っていない人は、少しでも早く彼女ができるように、まずは髪を切ることから始めてみましょう。

【ホットペッパービューティー】人気のヘアサロン検索 

2:香水をつける

あなたは体臭に気を使っていますか?

汗は多い方ですか?

もしかしたら、あなたの体臭で、周りの女性を不快にさせてしまっているかもしれません。

というのも、年齢を重ねるごとに、いわゆる加齢臭が気になりだす男性が多く、自分ではそのことに気づかないことも多いからです。

また、汗をたくさんかくだ男性や、皮脂が多い男性の場合は、独特の男臭さが出てしまうこともあります。

これもあまり女性ウケはよくありません。

そこで、匂いで女性から嫌われないためにも、香水をつけることがおすすめです。

香水は、女性からいい印象をもってもらえるだけでなく、あなたの特徴として覚えてもらうことができます。

例えば、

「名前はわからないけど、いい匂いのする人」

という特徴で自分のことを覚えてもらえれば、それだけで香水に効果はバッチリです。

かといって、どんな香水をつけてもいいわけではなく、女性が好む香水、男性が付けていたらモテる香水があるのです。

一番のおすすめは、実際に私も使っているコチラの香水です↓

プレミアムパヒューム ジーノストーリア

これは、「女性にモテる」をコンセプトに作られた香水で、爽やかなとてもいい匂いがします。

私が実際に使っているものも全く同じ香水ですが、証拠画像として載せておきます。

このように、瓶もスリムで持ち運びやすく、外出先でもサッとつけることができます。

また、ホームページを見てもらえればわかりますが、品評会ではたくさんの女性から良い評判が上がっています。

あなたも、まずは匂いで女性を惹きつけてみてはいかがですか?

”モテる香水”のホームページを見てみる 

3:服装に気を使う

彼女を作る、女性と交流を持つ時には、どうしても最低限のファッションセンスが問われます。

どれだけイケメンでも、私服がパジャマのようであればモテないはずです。

とはいっても、

「どういう服装がいいの?」

となってしまうと思います。

私もそこまで服に興味があるわけではありませんから、着こなしなどのアドバイスはできません。

では、どうやってコーディネートすればいいの?

ということですが、服にあまり興味がない私が実践している方法でよければお教えします。

それは、マネキン丸パクリ法です。

マネキンが着ている服、モデルが着用している服を一式揃えてしまうのです。

そうすれば、上下で色味やデザインを気にする必要もありませんから、一瞬でオシャレな服が手に入ります。

また、

「これ一式揃えたら高すぎる・・・」

という場合もあるでしょう。

そういう時は、同じような服でもっと安いものを買えばいいだけなのです。

あなたも、このマネキン丸パクリ法を試せば、服装に関しての問題は一発で解決できますよ。

ただ、私は服を買いに行くのが面倒くさいので、ネットで完結させています。

もしあなたが、

「服を買いに行く時間がない」
「どこに買いにいけばいいのかわからない」
「服を買いに行くのが苦手」

なのであれば、ネットで完結させてしまうと非常に楽です。

私が服を買う時に使っているのは、メンズ専門のファッションサイト、SHOPLIST.com MENです。

このサイトで、全ての服が揃ってしまうので、是非あなたも活用してみてください。

夏用

4:口臭や歯の汚れを除去する

あなたはタバコを吸いますか?

コーヒーを良く飲みますか?

だとしたら、口臭や歯の汚れが発生しやすくなっています。

口が臭いというのは、恋愛において致命傷となり、女性から敬遠される原因の1つとなります。

できるなら歯医者に行って、ホワイトニングをするなり、汚れを研磨してもらうなりの対処がおすすめですが、中には

「そんな時間はない」
「そこまでお金をかけられない」

という男性もいるでしょう。

そんな方は、毎日の歯磨きでホワイトニングと口臭対策をしてしまうのがおすすめです。

「歯磨きでホワイトニングができるの?」

と思うかもしれません。

毎日の歯磨きで、ホワイトニングをするのであれば、1度だけでは効果が実感できないことが多いですが、継続していくことにより、歯医者よりも安く、家にいながら効果を実感できる場合があります。

歯の汚れを放置してしまうと、こびりついてしまい、中々取れなくなってしまうこともあるため、早めの対策をおすすめします。

口臭対策サプリも付いてくる!↓

クリア口臭訴求_歯磨き粉

3:細かく目標を決め、少しずつ達成する

「彼女を作るぞ」

そう心に強く誓ったのなら、まずは目標を設定することが大事です。

当然、最終目標は

「彼女を作ること」

ですが、いきなり

「彼女を作る!よし、頑張る!」

と意気込んでも、何をどうしたらいいかわからないでしょう。

何をどうしたらいいかわからないとなってしまうと、それ以降やる気が起きず、結果として、モチベーションが上がらないという状態になってしまうため、まずは細かく目標設定することが大事なのです。

例えば、

「明日は職場の気にあるの子に挨拶だけしてみよう」
「今日の夜ご飯に誘ってみよう」

など、なんでもいいです。

この例では、すでに気になる女性がいる、その女性とすでに友人関係にある場合を想定しています。

しかし、中には

「職場に男性しかいない」
「そもそも女性と出会うきっかけ、知り合う場所がない」

という男性もいるでしょう。

その様な男性が、モチベーションを上げつつ、女性と出会うきっかけを作るためには、方法は1つしかありません。

それはコレ↓です。

4:行動する

今の段階で、

・女性との交流がない
・出会うきっかけがない

という男性の場合は、すぐにでも行動を起こす必要があります。

彼女がいないと悩んだり、焦ったり、モチベーションが上がらないと不安に思う気持ちはわかりますが、今あなたが彼女を作るために何も行動していないとしたら、あなたに彼女ができないのは100%あなたのせいです。

ただ彼女が欲しいと思うだけでは、絶対にいつまで経っても彼女はできません。

だから、少しずつでも行動をおこすうことが必要なのです。

では、彼女を作るためには、どんな行動をすべきかについて、私がおすすめする2つの方法を紹介します。

街コンに参加する

彼女を作るためのモチベーションを維持するには、

「俺も女性と楽しく話すことができるんだ」
「女性と話すのは楽しくて新鮮だ」

という気持ちを持つことが大切です。

つまり、女性がたくさん集まる場に繰り出していく必要があるのです。

ナンパや相席居酒屋で、自分から声をかけられるような人は街コンに参加する必要はないかもしれませんが、この記事を読んでいるほとんどの男性は、そんなメンタルもテクニックもないでしょう。

でも、街コンなら、何もしなくても女性がたくさん集まりますし、ほとんどの参加者は出会いを求めているため、効率よくたくさんの女性と話しをすることができるでしょう。

・彼女ができない、とモチベーションが下がっている男性
・彼女を作りたけどモチベーションが上がらない男性

は、今すぐにでも街コンに申し込みをして、たくさんの女性と出会うきっかけを自分で作ることをおすすめします。

参加する街コンを選ぶなら街コンジャパンがおすすめです。

参加チケット購入_趣味コン

街コンについてもっと知りたい、詳しいテクニックやコツなどを身に着けたいのであれば、

・街コン記事一覧

から探してみてください。

マッチングアプリを始める

「出会いは欲しいけど、仕事が忙しくて街コンに行っている時間がない・・・」

という男性には、マッチングアプリがおすすめです。

マッチングアプリは、街コンと違い、

・どこにいても
・何時でも
・スマホさえあれば

女性とコンタクトを取ることができます。

また、街コンは、当日までどんな女性が来るかわからないという特徴がありますが、マッチングアプリは、自分のタイプの女性や気になる女性をピンポイントで探すことができるため、非常に効率がいいです。

そんなマッチングアプリを始めるにあたって、気を付けて欲しい事がいくつかあります。

それは、

・有料のものを使う
・人気のマッチングアプリを使う

ことです。

なぜ有料のマッチングアプリがいいかというと、

「ユーザーの質が高いから」

です。

別に金持ちが多いとかそういうことではなく、真剣に出会いを探している人が多いということです。

無料で使えるマッチングアプリもありますが、どうしても体目的やビジネスの勧誘目的で使っている人もいるため、効率が悪いです。

また、人気のマッチングアプリであれば、監視体制もしっかりしているため、そのような悪質ユーザーに対して適切な対応をしてくれます。

その結果、有料かつ人気のマッチングアプリには、悪質ユーザーが少なく、真剣に出会いを探している人が多くなるのです。

・忙しくて女性と出会うきっかけがない

というあなたには、マッチングアプリの利用を強くおすすめします。

マッチングアプリで人気といえば、

ペアーズ

がおすすめです。

pairs3

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする