職場に気になる子が・・・職場での彼女の作り方を1から教えます

スポンサーリンク




「職場に気になる女性がいるけど、デートにいつ誘えばいいかな?」

「フラれたら気まずいな・・・周りの目もあるしな・・・」

今のあなたの心境ってこんな感じじゃないですか?

「職場に気になる女性がいるけれど、デートに誘うタイミングっていつがいいのかな」

「もし断られたり、フラれたりしたら、仕事で毎日会うのに気まずいな」

「ほかの同僚に馬鹿にされたりしないかな?」

このように、色々な不安や悩みがあなたの頭の中をグルグルしていると思います。

しかし、職場に気になる女性がいるなら、いつかはアタックしなければなりません。

これは、あなたもわかっているはずです。

でないと、誰かに取られてしまったり、その女性が職場を辞めてしまうかもしれません。

そうなったら、あなたはとてつもない後悔に襲われるはずです。

そこで、今回の記事では、職場に気になる女性がいて、なんとしても付き合いたいという男性のための、彼女の作り方を徹底的にお伝えしていきたいと思います。

本気で職場のあの子を彼女にしたいなら、今回紹介する、彼女の作り方を1つ1つ完璧に実行してください。

そうすれば、きっとあなたの望みが叶うはずです。

スポンサーリンク




実際に職場で彼女を作った人のリアルな感想

「職場で彼女を作る」

ということは、数々の不安や悩みを引き起こします。

例えば、先ほども少し触れましたが、

・仕事への影響
・フラれたときの気まずさ
・周りの仲間にバラすか、秘密にするか

などです。

もしかしたらあなたは、このような悩みや不安があるからこそ、職場の気になる女性にアタックできずにいるのではないですか?

そんなときは、いつまでも悩んでいても仕方ありませんから、実際に職場で彼女を作った人のリアルな感想を聞いてみることが大事です。

今回は、オトメスゴレンさんのサイトから引用させて頂きました。↓

まずは、職場で彼女を作って良かったという人の感想です。

忙しい時もわかってるから楽!

「すごく忙しい職場だから、職場以外で恋愛してた時は、その忙しさから何かと彼女とケンカに。でも、職場恋愛してる今は誰よりも忙しさをわかってもらえるから、本当に楽だしありがたい!」(30歳/男性/IT会社勤務)

2人の時間が作りやすい

「なかなか休みが合わなくても、仕事の帰りに一緒に帰るだけでも2人の時間を作れるのはありがたい!」(26歳/男性/アパレル業)

「仕事が終わるタイミングを合わせて、飲みに行ったりできるから楽。」(23歳/男性/営業職)

そして、職場で彼女を作って大変だったことはこんな感じです。

ケンカした時が気まずい・・・

「いい時はいいけど、ケンカした時はかなり気まずい。」(23歳/男性/営業職)

周りにバレると仕事がやりにくいので秘密に

「ただ普通に仕事を褒めただけでも、付き合ってる事がバレてると特別扱いしてると思われそうで嫌だから、一応秘密にしてる。」(31歳/男性/システムエンジニア)

(引用元:オトメスゴレン

と、実際に職場で彼女を作った人はこんなことを思っているようです。

職場で彼女を作ることには、良い事もあれば、ちょっと大変なこともあるようです。

とはいえ、同じ職場に大好きな彼女がいれば、仕事のモチベーションがあがるだけでなく、毎日出社するのが楽しみなることも十分に考えられます。

では、どうすれば職場の気になるあの子を彼女にすることができるのでしょうか?

職場での彼女の作り方のコツや注意点

職場で彼女を作るということは、

・道端でナンパする
・飲み屋で偶然会う
・街コンで出会う

などとは、ちょっと違います。

職場は、本来は仕事をする場で会って、恋愛をする場ではないため、それ相応の気遣いや慎重さが重要になってきます。

まずは、職場で彼女を作る過程での「これだけはやっちゃダメ」ということを紹介します。

職場で彼女の作り方「これだけはやっちゃダメ」

1:いきなりデートに誘う

先ほども触れましたが、職場は本来仕事をする場であり、恋愛をする場所ではありません。

そのため、クラブや飲み屋で会ったかのようなノリで、

「今日飲み行こうよ」

「週末どっか遊び行かない?」

というのは避けるべきです。

飲み屋などの出会いの場であれば、相手の女性も出会いを探していることがありますが、職場ですから、女性が必ずしも出会いを探しているとは限りません。

ですから、軽いノリで、まだ関係もそこまで深くないのも関わらずデートに誘ってしまうと、引かれてしまったり、警戒されてしまいかねないのです。

最悪の場合、その噂が社内に回ってしまうかもしれませんので、十分に注意しましょう。

2:しつこく誘う

いきなりデートに誘うのと同じくらいやってはいけないのが、「しつこく誘うこと」です。

恋愛経験が少ない男性や、あまり慣れていない男性の場合、どうしても自分の欲求を抑えきれず、断られても何度も何度もしつこくデートの誘いをしてしまうことがよくあります。

キャバクラの常連のおじさん達をイメージしてもらうとわかいやすいですが、ちょっと引くぐらいしつこくアピールしてしまうのです。

ただし、これをやってしまうと、女性からのあなたの評判はダダ下がりになるだけでなく、社内でのあなたの評判もガクッと落ちてしまい、周りから冷たい目で見られてしまうこともあるため注意が必要です。

ただし、デートに誘って断られるということには原因があります。

それは、「準備が整っていない」ことです。

つまり、女性があなたにとって警戒心を持っている、もしくはなんの興味もないということなのです。

ですから、まずはデートに誘ったときに、女性からOKをもらえるように、土台をしっかりさせなければなりません。

では、どんな準備をするべきなのでしょうか?

職場で彼女を作るなら「これだけはやるべき」

1:気まずくならない程度の関係になっておく

職場での彼女の作り方で一番大事になるが、

「職場の仲間としての関係性」

です。

職場で1言も会話をしたことがない、あるいは業務連絡しかしないという男性から、

「今度ごはんに行きませんか?」

と誘われても、OKするか断るか迷ってしまうと思います。

そのため、まずは気まずくならない程度の関係性を職場で築いておく必要があります。

気まずくならない関係性の具体的な基準としては、

2人きりになっても、気まずい気持ちにならないこと

です。

これができて初めて、次のステップに進めます。

2:連絡先を交換する

デートの誘いをするにも、仕事が終わった後に自宅で雑談をするにも、相手の連絡先を知っていないことには何も始まりません。

そのため、お互いに気まずくない関係性を築けたのなら、気持ち悪がられないように、警戒心を持たれないように、さりげなく

「よかったら連絡先交換しない?」

といってみましょう。

ここで大事になるのが、

「さりげなく」

です。

変にがっついてしまうと、

「下心あるのかな」

と警戒心を持たれてしまいます。

「断ってもいいんだよ」

というスタンスで、さりげなく聞くことが大事になってきます。

気まずくない関係が出来上がっていて、お互いに警戒心がなければ、連絡先を聞いてもまず断られません。

「仕事でも必要になるしな」

「別に連絡先くらいだったらいいか」

とOKを出してくれるはずです。

3:複数人で遊びに行く

気まずくない関係ができて、連絡先を交換することに成功したら、次は複数人で遊びに行く、もしくはご飯のお誘いをしてみるといいでしょう。

大事なことは、

「複数人で行く」

ということです。

最初から2人きりでデートに行こうなんて考えはいけません。

連絡先こそ交換できたかもしれませんが、女性があなたに対して完全に警戒心がないかと言われればそうとは言い切れないのです。

そのため、まずは他の仕事仲間と何人かでどこかへ遊びに行く予定を立ててみてください。

そうすれば、女性も警戒することなくOKしてくれるはずです。

4:1対1でデートに誘う

ここまで来たら、ようやく1対1でのデートに誘う準備が整ったと言えるでしょう。

相手もあなたに対して、特別な警戒心はもっていないでしょうし、あなたも女性といい関係を築くことに成功しています。

いよいよ1対1のデートに誘うときがやってきました。

仕事が終わった後、直接誘うのでもいいですし、ラインで誘ってみるのもいいでしょう。

できれば、なるべく早い段階で誘ってあげると、女性の方も都合をつけやすくなるので、断られにくいといえます。

ただし、その際に気を付けるべきことは、

「飲みに行こうと言わないこと」

です。

やはり”お酒”というワードが出てくると、警戒する女性も少なくありません。

そこで、1回目のデートのときにおすすめなのは、

「ご飯を食べに行かない?」

という誘い方です。

ご飯に行くぐらいであれば、女性も気軽に承諾してくれるはずです。

ただし、男性にとってはこの”1回目の食事デート”が最大の勝負どころといっても過言ではありません。

そこで、

・男らしさ
・気遣い
・ユーモア

など、あなたの長所をアピールすることができれば、女性もあなたに対して好意を抱く可能性があります。

そして、その際にもう1つ大事なことは、”お店の雰囲気”です。

気になる女性とデートをするときに、ファストフード店や全国チェーン店に行く人は少ないでしょう。

・雰囲気がおしゃれ
・料理がおいしい
・個室
・予約が取れない

など、普段ではなかなか行くことのできないお店を予約して、勝負に挑む男性が多いです。

でも、よほどのグルメでもない限り、

「どこがおいしいお店なの?」

「そんなレストラン今までいったことないんだけど」

となってしまうと思います。

そんなときに役立つのがコチラです↓

【東日本版】一休.com

・エリア
・予算の上限
・ディナーかランチか
・料理のジャンル(和食、洋食、中華、イタリアンなど)
・個室かそうでないか
・景色は見えるか

といった、かなり細かい条件で検索できるようになっていて、

・素敵なお店を選ぶのが得意ではない
・あまり食に関しての興味がない

という人でも簡単に、気になる女性が喜んでくれるお店を探すことができます。

1回目のデートというのは、女性にとってかなり印象に残ります。

つまり、この1回目のデートで、女性を喜ばせられるかどうかが、職場のあの子と付き合えるかそうでないかの分かれ道ということです。

是非あなたも、厳選レストランに特化したこの一休.comで、気になる女性とのデートプランを立ててみてはいかがですか?

【西日本版】全プラン30%以上OFF!タイムセール開催中【一休.comレストラン】

【東日本版】全プラン30%以上OFF!タイムセール開催中【一休.comレストラン】 

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする